「秘密はトド!?」WEBライターのネタ捻り出し法

こんにちは。枕元にネタ帳を置いているWEBライターNikkiです。

今日は少し現職WEBライター向けの内容です。
でも、未経験者さんも「ほえ〜WEBライター、こんなことしてるのね」
って感じなので、損はなし。

※SEOの話も出てくるんで、この記事を読むともっと、
「あ〜なるほど、Nikkiもたまには良いこと言うね」
ってなると思います。

あなたは、
「何書けばいいのかわからない」
「締切明日なのに、何にも出てこない」
っていう地獄のような状態に陥ったことはありませんか?

僕はめっちゃあります。

良くあるパターンとして、
「この化粧品をさ、40代の主婦に売って欲しいんだよね」
っていうセールスライティングのパターン。

売ればいい訳ですから、制限の多いSEOよりも自由度は高いけど、
情報が多すぎたり、全部ダメに見えてきたりして、
「何書けばいいんだ…」状態に陥りやすいんです。

駆け出しの頃は、徹夜で考えたりしたものですが、
今では、ある無料ツールを使えばネタには困らなくなりました。

てか、記事依頼をいただいた瞬間、そのツールを使ってクライアントに内容の質問をしたりしてます。

決してWEBライター専門のツールではないし、
多分あなたも使ったことありますよ。

ということで、今日はWEBライターのネタ出しのための有用ツールについてご紹介します。

WEBライターの矛。まさかあのサービスが!?

僕が使っているのは…

「Yahoo知恵袋」です。
意外でしたか?

多分知らない人の方が少ないと思うので、改めて説明すると…
老若男女が自分の質問を、知恵袋掲示板に投稿して、回答してもらうサービス。
ただそれだけ。

なんでYahoo知恵袋が、がネタ出しの超有用ツールになるかわかります?
わかった人はすごい。花丸をあげます。

答えは…

WEBライティングは「人の悩みを解決するためのもの」だからです。

WEBライティング、特にSEOライティングで相手にするのは、
Googleで「悩み」について検索してくるユーザーです。

例えば「防災 商品」で検索してくるユーザーがいますね。

彼らの頭の中には、
「どんな防災商品が良いのか」
「そもそも防災商品を買うべきなのかどうか」
「防災商品を、どうやって安く買うのか」

という疑問や悩みがあるはずです。

そして、その答えをWEBライティングの成果物、
”コンテンツ”に求めているわけです。
(商品ページを読む人の話は、今回除きます。指名検索という別のお話なので)

じゃあ、どうやったら、
・検索ユーザーを満足させることができると思います?
・Googleから評価されて、検索上位表示をさせることができます?

答えは簡単。
検索ユーザーの悩みや、具体的なエピソードを、
悩んでる人から聞けばいいんですよ。

今回だったら「防災 商品」

Yahoo知恵袋で、検索ユーザーに近い人の質問を調べてみると…

・100均の防災商品はいいんでしょうか?
・防災グッズ、何から買うべきですか?
・防災商品ってそもそもいるの?
・防災商品を最安値で買うには?
・防災商品を買うのは、地震が起きてからでは遅いですか?

etc…

これだけの情報でも、検索ユーザーが見えてくる気がしませんか?

僕が思う検索ユーザーの心理は、こんな感じ。

防災グッズにはお金をかけた方がいいのかな?
100均のものを使って、肝心な時に役立たなかったら嫌だし。
でも高すぎるのもなぁ…
あー!どうしたら良いかわからんけども、
地震はこれから10年起きないかもしれないしね。今日は寝よっと。

そして、書く記事のキャッチはこんな感じ。

「ちょい待ち!防災商品を専門店で買おうとしてませんか?」
「100均の防災商品、地震時のお荷物になる可能性は?」

検索ユーザーの心を、チョンと突いてやる感じです。

防災商品以外でも使えますよ。

例えば、ダイエット商品の場合は、
こんな質問や言葉を見つけたらメモです。

「脂肪吸引をすべきか迷ってます。」
「夫からトドと言われました。」

トドって…

人の心を刺激するのは曖昧な言葉よりも、具体的な言葉やエピソード。

キャッチコピーのテクニックにも通じるのですが、
「楽チン、時短で痩せる方法」よりも
「1日10秒、2箇所のツボを押すだけで痩せる方法」の方が、興味を持ちませんか?

Yahoo知恵袋の質問や言葉を、エクセルに入力して持っておくと、
類似商品のプロモーション依頼にも、ベテラン顔ができますよ。

「御社のお客様でトド呼ばわりされた43才の主婦はいませんか?」
とか言うと、

こいつヤバ…って顔をされます。(色んな意味で)

Yahoo知恵袋で、対象となる検索ユーザーの悩みについて、徹底的に調べることで、
具体的で心を刺激するライティングができるので、ぜひ試してみてください。

まとめ

WEBライター地獄の瞬間「何も浮かばない…」
って時の最強ツールは、Yahoo知恵袋です。

真面目な話、3C分析の中で一番大切なのは、
Customer(顧客)だと思っています。

具体的で人の心を動かすような、”顧客の生の言葉”は、
作り出すものではなく、見つけるものです。

「書くのに困ったらまず知恵袋!」を実践してみてくださいね。

今回出てきた、3C分析やSEOみたいな小難しい話は、
無料セミナーで話したりもしてるんで、
よかったら遊びにきてください。

さて今日も「猫 アレルギー」についてYahoo知恵袋で調べよう。
あー猫飼いたい!!!

Nikki
(東京下町Officeにて)

※お仕事依頼はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です